落ち着いた気持ちで家選びができました

落ち着いた気持ちで家選びができました先日、35年ローンで一戸建ての家を購入する契約をしました。35年後の自分を思うと、「本当に大丈夫?」と思う面もありますが、何とか頑張ってローン返済を成功させたいと思います。家選びをする時は、実は落ち着いた気持ちでした。以前に比べて、日本の経済は落ち着いています。おとなしくなっていると言うべきでしょうか。バブルが起こって家の価格が急騰する事もありませんので、「できるだけ価値が上がりそうな家を買おう」とか「早く買わないと、良い家がなくなってしまう」と焦る必要が無かったため、落ち着いて家探しをする事ができました。「いずれ自分たちにピッタリの家がみつかる」と信じて、良い物件に出会えたら買うし、出会わなければ先送りにしようと思っていたので、クリアな頭で物件探しができました。その結果、素晴らしい家に出会えて、購入できた事に満足しています。これから家を買いたいと思う人も、本当に自分たちにピッタリな家を探して購入して欲しいと思います。