どんな間取りがいいかたくさん想像しよう!

我が家は、建売ですでに完成している物件を内覧してから購入しました。

建売住宅を販売している会社の決算時期に物件を見に行ったおかげで、物件価格を割引をしてもらったりサービスでエアコンなどをつけてもらったりして、かなりお得に購入できました。

「この割引やサービスで購入できるのは、あと○日間だけです。」なんてセールストークにのって、やや焦って購入を決めましたが、買って後悔はないです。

それは、私が、理想の間取りについて、いつも頭の中で想像していたからです。

キッチンとお風呂の位置関係、玄関からリビングへの動線など、それぞれがこんな位置関係の間取りがいいなと、住宅情報誌の間取り図を見ながらよく考えていました。

だから、住宅会社の人に何軒かの家を見せてもらってその中で、ここがいいかも!とピンとくる家を選ぶことができました。

最終的には、住んでみないとわからないこともたくさんありますが、キッチンとお風呂場が隣同士の間取りを選んだおかげで、家事がしやすいです。

家を欲しいと思っている人は、日頃からどんな間取りの家に住んでどんな生活をしたいか想像しておくと、いざ家を購入するときにどんな家がいいか決めやすいと思います。